2023-10

スポンサーリンク
映画・ドラマレビュー

【レビュー アニメ 火の鳥 黎明編】命とは?生きるとは?

もしも永遠の命がもらえるとしたら、あなたは喜んで受け取りますか? それとも、まっぴらごめんと断りますか? きっと、今をどう生きているかによって、答えはハッキリ分かれるでしょうね。 生きとし生けるものは、必ず命の潰えるときが来ます。蝶のように...
音楽

『いちご白書をもう一度』は学生運動に対するユーミンの皮肉?

『いちご白書をもう一度』って曲が好きで、今でも時々聴くことがあります。1975年に「バンバン」というグループが歌ってヒットした曲で、作詞・作曲は荒井由実(当時。現:松任谷由実)。 中学2年生のとき文化祭で合唱をすることになったんだけど、当時...
政治・経済

今だけ・カネだけ・自分だけの経団連が日本人を故露す

今日(2023年10月13日)のYahoo! Japanにあった対照的な2つの記事が気になりました。1つは51歳の男性がスマホで日雇い仕事をしながら、なんとか極貧生活を凌いでいるという記事。 この男性、以前は腕のいい整体師として自分の店をも...
雑記

不祥事を起こした企業CMの出演タレントに責任はないと言える?

故ジャニー喜多川氏による少年への〇加害事件。この影響でジャニーズ事務所のタレントたちが出演するCMが次々に打ち切られていますね。 そりゃあ企業にとっては自社商品のイメージを上げるのが目的ですから、イメージダウンになるならCMを打ち切るのは当...
政治・経済

資本主義における労働者からの搾取は窃盗と同じだろうか?

他人のモノを盗むと罰せられるのに、他人が労働で生み出した価値を搾取することが許されているのはなぜか? なんて書き出しだと「おまえは左の思想か?」と言われそうですね。べつに「資本家どもは皆〇しだ、ヒャッハ~!」な革命的共産主義者ではありません...
おいちゃんの経済学復習コース

ギリシア危機で日本も財政破綻すると騒いだ人たちがウソつきだった件

今回のCHAPTER2-7は、自国通貨を発行できる国に国債を返せなくなる心配はないという話を、2010年に起こったギリシアの財政危機を例にして説明しています。 自国建て通貨で発行した国債を返せなくなることはない かつてギリシアは「ドラクマ」...
政治・経済

打倒!増税メガネ 次の衆議院選挙は「最後の審判」になるかも

先日「X」(旧Twitter)でインボイスを巡るこんなやり取りがありました。チラ見だったので正確なやり取りは覚えてないんですが、要するに、消費税を納めると廃業しなきゃならない零細事業者は潰れてしまえというポストと、それに対する反論だったと記...
雑記

インボイスにステマ規制 10月から一気に変え過ぎだろ

ひょっとすると、2023年10月1日は稀に見る混乱が起きた日として歴史に記録されるかもしれません。 食料品価格の値上げラッシュに加えて、「インボイス制度」による零細事業者への消費税納入義務付け、ブログ記事に含まれるアフィリエイトリンクにも広...
スポンサーリンク